FC2ブログ

カンブリア宮殿 - 「伊右衛門」の1兆円ヒットを生んだ京都の老舗茶舗の革新力 (2016.09.15)

01_20160916160426a6a.png




762M
緑茶のペットボトル市場で“老舗ブーム”を起こしたのが、サントリーが2004年に発売した「伊右衛門」だ。
京都の老舗茶舗・福寿園の茶葉の加工技術とその創業者の名を付ける大胆なネーミングは、累計の売上高が1兆円を超える驚異的なヒットにつながった。
その成功の裏にあったのが、古い茶業界で伝統と革新の“二兎”を追い続けてきた福寿園の経営だ。
80歳の今なお茶文化を訪ねて世界を巡る福井会長の“二兎を追う”経営に迫る。


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

カンブリア宮殿【香り立つ!コーヒー市場 農園からカップまで…UCCの新戦略】 (2016.06.16)

1_20160619152223d4d.png

766M
カンブリア宮殿
香り立つ!コーヒー市場 農園からカップまで…UCCの新戦略
2016.06.16



カンブリア宮殿【1万校分を入学式に一斉納品!驚きの学生服生産の世界】 (2016.06.09)

1_201606111956456da.jpg

783M



カンブリア宮殿 (16-03-24 テレビ東京) 日本通運

1_20160326142434a60.jpg

1.32G
長さ40mの「風車の羽根」、社員数千人のオフィス用品、国宝級の美術品…。
そうした「運ぶのが困難なモノ」に挑み、必要な場所に届け、日本経済を支えてきた企業がある。
あの物流大手「日本通運」だ。
江戸時代の飛脚にルーツを持つ日通は、日本の近代化、戦後の復興、高度成長とともに、世の中が必要とするものを運び続けてきた。
その多くは「誰も運んだことがなかったもの」。
それを確実に届けるため、日通に浸透した哲学が「段取り八分」だ。
事前の準備に十分な時間と労力を割くことで、数々の挑戦を成功させてきたのだ。
できて当たり前、失敗が許されない「運ぶ仕事」で、果敢に挑戦を続ける巨大物流企業「日本通運」、その知られざる実力に迫る!

出演者
【ゲスト】日本通運 社長 渡邉健二
【メインインタビュアー】村上龍
【サブインタビュアー】小池栄子



カンブリア宮殿 (15-09-03 テレビ東京) ヤマハの音楽文化戦略

カンブリア宮殿 (15-09-03 テレビ東京) ヤマハの音楽文化戦略
0a00000000001_20150905130244512.jpg

1.17G
番組内容
子どもの頃から、誰もがさまざまな楽器に触れて育った。
そして全国の街角に、ヤマハ音楽教室があった。
そもそもヤマハは「世界で唯一・最大の総合楽器メーカー」。
モノづくりの力だけでなく、成長の裏には音楽教室を通じ日本の音楽文化を育ててきた企業の顔がある。
“音楽文化を育てつつ楽器を作る”戦略は、今や新興国にも広がっている。
音にこだわってきた128年の歴史とそのビジネスの未来に迫る。

出演者
【ゲスト】 ヤマハ株式会社 社長 中田卓也
【メインインタビュアー】 村上龍
【サブインタビュアー】 小池栄子







カンブリア宮殿 - 2カ月ですし職人に!ニッポンのすしの明日を握る異色の学校 (2015.05.14)

カンブリア宮殿 - 2カ月ですし職人に!ニッポンのすしの明日を握る異色の学校 (2015.05.14)
1_2015051614535889f.jpg

795M
チャンネル:テレビ東京
放送日:2015年05月14日(木)
ゲスト:東京すしアカデミー 代表 福江誠(ふくえ まこと)

和食の象徴“すし”。しかし今は回転ずしが主流で、昔ながらのすし職人は減る一方だ。しかも“飯炊き3年、握り8年”といわれる厳しい修行の世界は現代に合わず、後継者不足から店をたたむすし屋も少なくない。そんな中、すし職人を次々と輩出している異色の学校がある。「東京すしアカデミー」だ。“見て盗む”世界だったものを、講師が手取り足取り教えるスタイルを導入。素人でも最短2ヵ月ですしを握れるように仕立てあげるという。




カンブリア宮殿 (15-03-26 テレビ東京) 全国最大級の農産物直売所の“規格外”戦略

カンブリア宮殿 (15-03-26 テレビ東京) 全国最大級の農産物直売所の“規格外”戦略
1_20150327073456e1e.jpg

1.24G
番組内容
愛媛・今治市にある農産物直売所「さいさいきて屋」。
地元の言葉で「何度も来て」という店名の通り、客を圧倒する豊かな品揃えを目当てに年120万人が訪れる。
他では見たことがない特大イチゴ満載のタルトも名物だ。
これほど活況の直売所が、なぜタオルと造船の町に生まれたのか。
そこには高齢化する農業を逆手に取った独自の仕組みと
直売所が地域社会をつなぐ核になろうという「規格外」の発想があった。

出演者
【メインインタビュアー】村上龍
【サブインタビュアー】小池栄子
【ゲスト】さいさいグループ代表 西坂文秀







カンブリア宮殿 (2014-12-04) 世界で400万本 大ヒット包丁の秘密!刃物の町から挑む100年企業

カンブリア宮殿 (2014-12-04) 世界で400万本 大ヒット包丁の秘密!刃物の町から挑む100年企業
1_201412060254168b5.jpg

769M
「刃物のまち」岐阜県関市から世界へ羽ばたき、成功を収めた貝印。
世界で400万本を売る大ヒット包丁に、アメリカ海軍も使うナイフ…
成長を続ける伝統企業の秘密とは?

■番組内容
鎌倉時代からの刀鍛冶の伝統を持つ岐阜県関市。
ここを創業の地とする100年企業の貝印は、実はグローバル展開で大成功を収めている刃物メーカーだ。
「ポケットナイフ」や「カミソリの替え刃」から出発した貝印だが、今や世界で400万本を売る大ヒット包丁を生み出し、
アメリカ海軍も御用達のナイフを生産、世界79カ国で展開している。
日本の刃物産業が衰退の一途をたどる中、創業から106年、見事に時代を生き抜いている秘密とは?

■出演者
【ゲスト】貝印社長 遠藤宏治
【メインインタビュアー】村上龍
【サブインタビュアー】小池栄子




カンブリア宮殿 (2014-09-04) 中古車解体業に革命を!“車の後始末”で世界を変える町工場

カンブリア宮殿 (2014-09-04) 中古車解体業に革命を!“車の後始末”で世界を変える町工場
1_20140906120813874.jpg

1001M
今、海外の自動車部品バイヤー達から注目が集まる日本の中古車部品。
金沢の自動車解体業者が小さな町工場からグローバル企業へと成長をとげた秘密に迫る!

■番組内容
日本国内で1年間に販売される新車の台数は約530万台。
その一方で廃車になる中古車は約340万台に上る。
そのほとんどが国内に約2500あるという解体業者によって解体され、鉄くずや使える部品として仕分けられる。
今、その中古部品に注目しているのが海外の自動車部品バイヤー達だ。
海外での日本車の人気は高く、新車だけでなく中古車需要も膨らむ中、修理するのに必要な部品の需要も高まっているのだ。
そんな自動車部品の取引額で業界最王手の自動車解体業者が石川県金沢市にある。
世界74カ国と取引する「会宝産業」だ。
独自の取り組みで海外バイヤーから注目され、小さな町工場からグローバル企業へと成長をとげた。
自動車解体業のイメージを覆す取り組み、世界へ解体技術を広めるプロジェクトなど、その動きは業界内、
さらには海外からも注目されている。
知られざる自動車中古部品ビジネスの全貌に迫る!

■出演者
【ゲスト】会宝産業社長・近藤典彦
【メインインタビュアー】村上龍
【サブインタビュアー】小池栄子




無修正動画 あそこがモロ見え!

RSSフィード

Powered by 複眼RSS

AMAZON・アマゾン

SEOPARTS

  • SEOブログパーツ
素人女の子
検索フォーム
最新記事
PR
カテゴリ
ぬ (0)
む (9)
PR
PR


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おくすり